読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんぽの自論

ちんぽが自論を語るブログ。Twitter@Tinder_you_show

イケメンが中身もイケメンな理由

 こんにちは。

春一番が吹き荒れていますね、ちんぽです。

 

皆さんは

「やだこのイケメン・・・中身もイケメン(ジュン)」

となったことがありますか?

 

僕はあります。

 

今回はイケメンが中身もイケメンな理由を

①自己ラベリング機能

②レピュテーション機能

の2つの点から解説します。

 

 

①自己ラベリング機能

ここに、ある問題を解けた子と解けなかった子がいます。

問題を解けた子を「すごい!頭良いんだね!」と褒めてあげると、その子は自分を「頭がいい」と思い込み、勉学に励む結果、勉強ができる人になっていきます。

 

逆に、問題を解けなかった子を「こんな問題も解けないなんて頭悪いんだね!」と貶すと、その子は自分を「頭が悪い」と思い込み、勉強をしなくなる結果、本当に勉強のできない人になってしまいます。

 

このように、自分をどのような人間かレッテル貼りすることを自己ラベリングと言います。

 

従って、イケメンは周りから「イケメン」と言われることにより、自分にイケメンのレッテルを貼り、行動もイケメン風に振る舞うようになるのです。

 

②レピュテーション機能

レピュテーション機能とは、他者からある一定の評価を得たくて行動することです。

高級ブランドは、自社製品のイメージを保つために、このレピュテーション機能をうまくコントロールしていますね。

 

他にもぶりっ子が顕著な例です。

ぶりっ子は周りから「かわいい」という評価を得たいがために、アニメ声で喋ったり、コミカルな動きをしてしまうのです。

決して「ぶりっ子」という評価を得たくて行動しているのではありません。

 

イケメンも同様、周りから「イケメン」という評価を受けたくて、紳士的であったり、男らしい行動をするのです。

 

 

つまり、①の自己ラベリング機能と②のレピュテーション機能が合わさって働いた結果、顔も性格もイケメンな人ができあがります。

 

 

皆さんは自分にどのようなレッテルを貼っていますか?

また、他人からどのような評価を得たいですか?その評価を得るための行動はできていますか? 

 

僕はイケメンという自意識に肉体(主に顔)が追いついて来ません。

 

 

【まとめ】

イケメンは周囲からの褒め言葉と、自身の願望から性格もイケメンになる。

 

 

僕をイケメンと褒めてくださる方、募集しています。

 

 

【Tinder】僕がなぜマッチングしないのか

こんばんは、ちんぽです。

とあるサイトに、Tinderのマッチング率に関して次のようなデータがありました。

 

①ちんぽがスワイプする際のマッチ率は平均 0.5~5%(算出方法は不明)

②まんの者がスワイプする際のマッチ率は平均 80~95%

 

また別のサイトでは、ロンドン大学によるTinderの調査結果がありました。

調査方法は、男女各14人分の偽アカウントを作成し、それらをロンドンとニューヨークで実際に使用し、その際、偽アカウントは異性全員に対してライクをする、というルールを定め、偽アカウントに対して何人がライクをしたか統計を取る、といったものです。

 

結果は

①偽ちんぽアカウントはマッチング率0.6%

②偽まんの者アカウントはマッチング率10.5%

だったようです。

 

僕はTinderを初めて5日、マッチング件数が5件なので、

5日/1日120スワイプ×5=0.5となり、

ちんぽに関しては、上記の調査結果らはおおよそ正しいのではないでしょうか。

 

さて、一番最初のデータである

①ちんぽがスワイプする際のマッチ率は平均 0.5~5%

が正しいとします。

つまり僕の10倍マッチングしている猛者ちんぽが存在するわけです。

そこで、なぜ僕はマッチング率0.5%の底辺ちんぽなのでしょうか。

 

理由は2つ考えられます。

①低学歴

②大学生

この2つです。

 

この2つは、資源の獲得の差に通じます。

 

自然界では、生きるための資源=餌が全てであり、資源をより多く獲得できるちんぽがモテます。

つまり身体的に優れていたり、賢いちんぽがモテます。

 

人間界においては、貨幣経済が浸透しきっているので、資源=お金です。

お金が全てです。

 

高学歴のちんぽはお金を稼ぐ知恵に長け、サラリーマンは大学生よりも何倍何十倍とお金を稼いでます。

 

何が言いたいかというと、僕はTinderでライバルちんぽに勝つ術を持っていないということです。お金を稼ぐ能力を示せないわけですから。

 

 

なお、僕はちんぽをお金や地位で判断するまんの者を批判したりしません。

資源を獲得しやすいちんぽになびくことは僕たちの遺伝子に刻まれており、人間含む地球上の動物が行ってきたことです。

 

子孫を繁栄させるために、何万、何億年と培ってきた叡智の結晶なのです。

 

弱いちんぽは淘汰されていく。

それが自然の摂理です。

 

【まとめ】

低学歴ちんぽはサラリーマンになるまで我慢

 

 

顔と身長は普通です。(おそらく)

「奢るよ」はお金を出す直前まで言うな

こんにちは、ちんぽです。

皆さんは「驕れる者久しからず」と言う言葉をご存知ですか?

 

平家物語の冒頭にある

「驕れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し」

の一文に由来するもので、意味は地位・富・名声などを笠に着て威張り散らしているような者は、遠からず没落するものだ、とWeblio先生がおっしゃっています。

 

話は変わって、先日、Tinderでまんの者と場所決めをしているときに、

「お金ないんです」

と言われました。

 

もちろん僕は「驕るよ!」とは言わずに、「任せとけ!」と遠回しに表現しました。

 

なぜかお分かりですか?

「奢れる者久しからず」

だからです。

 

相席居酒屋の話をしましょう。

皆さんがご存知のように、相席居酒屋はまんの者が無料でお酒が飲めます。基本男性が奢るので、食事も実質無料です。

もちろん、出会いを求めているまんの者もいますが、中にはタダ飯タダ酒が目的で、目の前にいるちんぽをガン無視するまんの者もいます。

彼女らはなぜ、ガン無視するのでしょうか。

 

それはタダ飯タダ酒が目的だからです。

目の前のちんぽをちんぽと見ずに、財布としか見ていません。

 

また、彼女らは全てのちんぽにそのような態度を取るわけではありません。

相席居酒屋にいるちんぽは100%奢ってくれる確証があるから、オナホのような冷たい態度をとるのです。

 

つまり相手が100%奢ってくれると分かっていると、相手への興味関心が薄れるわけです。

 何が言いたいかと言うと、奢る場合は前々から言うのではなく、奢る直前に申し出るか、無言のまま奢りましょう。

 

恋愛にしろ、優勝にしろ、相手が自分に興味がなければ成り立ちません。

 

もう一つ疑問があります。

なぜ奢ることを全面に出すちんぽがいるのでしょうか。

 

それは彼らが奢ることでまんの者に「貸し」を作りたい、もしくは奢った自分を「驕り」たいからです。

 


「奢れる者久しからず」、お金を振舞って威張り散らしているような者は、短い期間で没落します。

 

没落する前に優勝すれば、こちらのものですから、奢るのは会計時に申し出るか、何も言わずに奢るのがベストなのではないでしょうか。

 

全国の奢ろうとしているちんぽへ告ぐ。奢っても驕り高ぶるな。

 

【まとめ】

奢る場合は前々から言うのではなく、奢る直前に申し出るか、無言のまま奢りましょう。

 

 

ちなみに僕は相席居酒屋に行ったことはありません。

【Tinder】1枚めの写真は何が良いのか?

初めまして、ちんぽです。

今回はTinderの1枚目の写真は何が良いのか、自論を展開して行きます。

 

人は第一印象、つまり見た目で9割が決まるとよく言います。

まして、写真だけでしか判断できないTinderでは第一印象を与える1枚目の写真がなおさら重要です。

 

そこで僕がTinderを使ってて1枚目の写真について感じたことを述べます。

 

【snowは使うな】

あなたは、ネットショッピングで失敗したことがありますか?

僕は何度もあります。

 

では、ネットショッピングの失敗とは一体なんでしょうか。

それは

 

「思っていた商品と仕様が違う!」

 

これに尽きるでしょう。

僕は先日ネットでウールのコートを買いました。

6千円と安かったのですが、ウールと書いてあったので、それなりには寒さを防げるだろう、そう考えていました。

しかし、届いてみたら、思っていたより生地が薄く、今の寒さに耐えられませんでした。

まさしく僕は「思っていた商品と仕様が違う!」と思いました。

 

皆さんにも似たような経験があると思います。

僕が何を言いたいのかというと、人間、期待していたもの未満の物が出てくると、げんなりするということです。

 

僕は「ウール」という言葉に期待していたからこそ、落胆したのです。

今回失敗したので、次からは安易に「ウール」という響きに騙されず、服の重さについてもチェックし、僕の希望に適う商品かどうか検討することになるでしょう。

 

これはsnowについても言えるのではないのでしょうか?

snowが魔法のアプリだということは、皆さん経験からご存知のはずです。

そう、僕たちは、輪郭、目の大きさ、その他もろもろsnowの魔法がかかる事を知っています。

 

故にsnowの写真がでてくると身構えます。

どんなに本当に可愛い子のsnow写真でも、「かわいい!」よりも「ん!?」と思ってしまいます。

 

皆さんは最初に「かわいい!」と思われるのと「ん!?」と思われるの、どちらが良いですか?

僕は前者です。

 

では修正された写真がだめなのか。

 

そうではありません。

極端に修正されたものでなければ構いません。

 

「ウール」

 

ではなく

 

「わりとウール入ってます」

 

これなら僕も満足していたはずです。(そもそも買ってない可能性もありますが)

 

つまり、360やB216のような、ちょっと美肌になるくらいのものがベストなのではないでしょうか。

 

【まとめ】

1枚目にsnowは使わない。プリクラは言わずもがな。

 


他にも1枚目の写真について書きたい事がありますが、気が向いたら書きます。